猫のうんちが異常に臭い!?その原因を探る! | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

猫のうんちが異常に臭い!?その原因を探る!

みなさんは飼っている猫のうんちのにおいが、気になるといったことがありませんか?

室内で飼っている場合はどうしても、トイレのにおいは多少仕方のない事ですよね。

しかし・・・

「最近なぜか急に臭くなった!!」

何が原因かは分からないけれど、前より確実に臭くなったと、お困りの飼い主もいると思います。

そんな飼い主さんの為に、猫の急に臭くなったうんちの原因と解消方法を説明していきます。

くさいうんちの原因はフードと便秘?

うんちがくさい原因はいくつか挙げられます。

しかしその中でも、まずはフードや便秘の影響を疑ってみるのが良いかもしれません。

市販のフードは栄養バランスが計算されているものがほとんどですが、猫によっては体質に合わないといったことがあります。

例えば動物性タンパク質が多すぎるフードは胃腸に負担がかかります。

その為、うまく消化されないまま排出される事といった事があります。

それがにおいの原因といわれています。

また、フードにつけられた強いにおいが影響することもあります。

また、猫はもともとあまり水を飲まない習性がある為、便秘になりがちです。

便秘などの胃腸のトラブルがある時は、腸内の悪玉菌の異常発酵でうんちが臭くなることが多いです。

くさいうんちの解消方法を教えて!

まずはにおいの原因になりがちな原因を解消するため、キャットフードの見直しをしてみると良いでしょう。

臭いの原因になってしまう、

・動物性たんぱく質

・添加物

・穀物

を除いたフードに変えてみる事のが良いですよ!

猫はもともと穀物を消化するのが苦手な体になっています。

穀物を摂取する事で、消化器系に負担をかけてしまい、嘔吐の原因や便秘の原因に直結してしまいます。

近年グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードが多く出ているのは、そのような理由からです。

また現在のキャットフードには穀物だけでなく、健康にも良くない原材料が使われている事があります。

1日でも長く愛猫と暮らしたいのであれば、原材料にも目を向けてあげて下さいね!

また、グレインフリーや健康を気遣った餌を普段から使用しているにも関わらず、

猫が便秘ぎみという場合は、腸内環境の悪化が原因だと思われます。

猫の腸内環境は1度悪化してしまうと、食事だけでの改善にはなかなか難しいです。

そこで「乳製品」や「猫用乳酸菌サプリ」を与えてみる方法があります。

トイレの周りの環境づくりにも気を使いましょう

うんちの臭いがこもらない為にも、トイレ周りの環境作りはとても大切です。

場所は風通しの良い場所がベストですが、飼い主の住居スペースの関係や風向きなどで難しいことがあるかと思います。

そういった場合は、換気扇や扇風機で空気の入れ替えができるようにし、空気や湿気がこもらないように気をつけましょう。

また、トイレの砂もいろいろと試してみることもおすすめします。

鉱物でできたもの、紙でできたもの、木材でできたもの…

様々な種類が販売されています。

砂自体に消臭効果があり、猫が上手にうんちを埋めることができる砂が理想です。

しかし猫が苦手なタイプな砂だと、におい対策どころか、トイレでうんちをしてくれないこともありえます。

砂を変えた時はよく観察をしてみるといいでしょう。

他に臭いうんち対策として、ペット用の芳香剤や消臭効果を利用する方法もあります。

しかしこれらを利用する場合は、

・猫が芳香剤の匂いを嫌がらないか?

・いたずらをしないか?

などを注意して観察する必要があります。

まとめ

よくありがちな臭いの原因と、解消方法を紹介しましたがいかがでしたか?

いろいろな臭い対策を紹介してきましたが、やっぱり1番の基本としては、

「トイレの掃除」です。

最低でも1日に1回は掃除をし、うんちに気づいたらすぐに片づけなければいけません!

うんちは猫の健康状態を知ることにもつながりますよ!

⇒猫のうんちが黒いと危険?原因を教えて!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする