猫のうんちが出ない!何日目からが便秘なの? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

猫のうんちが出ない!何日目からが便秘なの?

我が家の猫たちは、1日に1〜2回うんちをします。

ご飯の前後がほとんどです。

でもいつもだいたい決まった時間にうんちをする猫が、

突然うんちをしなくなったら何かの病気かも!?

と思って心配になってしまいますよね。

ここでは、うんちの出ない猫の便秘の原因と解消方法についてお話しします。

猫のうんちが出ない!何日からが便秘なの?

実はもともと猫の祖先は砂漠で暮らしていたと言われています。

その事から猫の体は水分を多く取らなくても、

十分生活出来る造りになっていると言われています。

しかし水分をあまり必要としない=猫は便秘をしやすい生き物という事です。

体の水分量が少ないと、便に含まれる水分量が少なくなり、

腸の中で固まりやすく、便秘になってしまうのです。

・いつもしていたタイミングでうんちをしていない

・うんちをする際にいつもより長くイキんでいる。

などの症状が見られた場合は便秘かもしれません。

一般的には2日うんちが出ないと便秘だと言われています。

いつも通りご飯を食べているのにうんちが出ていない場合、

またはその他にも症状が出ている場合は、迷わず病院に連れて行きましょう。

猫のうんちが出ない原因は?

猫のうんちが出ない原因には、さまざまな事が考えられます。

•水分不足

•栄養不足

•ストレス

•毛玉や異物が詰まってしまっている

•老化のため

•腸内環境の悪化

ただ単に水分が足りていない場合もあります。

まずは清潔なお水がいつでもたくさん飲める状態になっているか確認しましょう。

また猫はカルシウムやカリウム、繊維質が不足すると便秘になることがあります。

栄養が足りないと腸の動きが悪くなり便秘を招いてしまいます。

バランスのよい、栄養がしっかり取れるご飯をあげましょう。

⇒獣医さんも進める健康や便に超おすすめなキャットフードはこちら

人間と一緒で、ストレスで便秘になる猫もいます。

ストレスの原因も様々あるので見つけるのが難しいかもしれませんが、

少しの変化がストレスになる事もあります。よく注意してあげましょう。

また毛玉や異物を食べてしまい、それが詰まってしまってうんちが出ない場合もあります。

特に長毛種の猫は毛玉がたまりやすいので、気を付けて下さい。

また老化や腸内環境の悪化が原因で腸の動きが鈍くなり、

それが便秘に繋がる恐れがあります。

腸内環境の悪化にもさまざまな原因がありますが、

1度腸内環境を悪化させてしまうと、

便秘、下痢、便の変色の原因になってしまう事ほか、

さまざまな病気を起こす引き金にもなる恐れがあります。

1度このようになってしまうと、改善されるまでに時間がかかってしまいますので、

健康なうちから、腸内の環境には気を配る必要があります。

⇒猫の健康と腸内環境の密接した関係はこちら

猫のうんちが出なくなってしまったら?

猫の些細な変化に気づけるのは、飼い主であるあなたしかいません!

いつもと様子が違うなと少しでも感じたら、

まずは動物病院に連れて行くのが一番だと私は思います。

また猫は言葉を話せない代わりに、何かしら不調のサインを私たちに送ってきます。

うんちが出ないのもそのサインの一つです。

また便秘かどうかの判断がつきにくい場合は、

お腹を触って固ければ、うんちが溜まっている証拠です。

その場合は1度病院に連れて行くのが良いでしょう。

まとめ

たかが便秘と侮ってはいけません。

便秘がひどくなるとお腹が張り、有毒ガスが発生し腹痛を起こします。

肛門のすぐそばの結腸という場所にうんちが溜まると、

巨大結腸症という病気に繋がり、最悪の場合は手術が必要となる事もあります。

なるべく早く原因を突き止め、便秘を解消してあげで下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする