猫の餌の好き嫌いの原因は?今すぐできる対処法とは!? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

猫の餌の好き嫌いの原因は?今すぐできる対処法とは!?

猫達にも人間と同じ様に食べ物の好き嫌いがあります。

しかしその好き嫌いのせいでご飯を全然食べてくれなかったり、

特定のものしか食べてくれなかったりすると飼い主さんは心配になると思います。

猫の好き嫌いをそもそも防ぐことはできるのか、

また好き嫌いがある猫ちゃんになってしまった場合、

対処法はあるのか等をご紹介したいと思います。

猫の好き嫌いは防げる?

猫達は生まれつき好き嫌いがあるわけでなく、

子猫の時にどのくらい色々なキャットフードを食べているかによって、

好き嫌いがあるかが決まってくると言われています。

子猫のうちにいろいろな種類のキャットフードを与えておくと、

大きくなってからも、普段と違うキャットフードが出てきても、

抵抗なく食べてくれる様になります。

猫の好き嫌いとその対処法

根気強く与えて、甘やかさない

猫にエサを与えて食べてくれないと心配になり、

とにかく食べてくれるものを与える、

そうすると猫も嫌なエサを自分が食べなければ、

自分の好きなエサが出てくるという考えになってしまいます。

そうなってから好き嫌いをなおすのは非常に大変です。

エサを与えて食べてくれなかったとしても、一度引いて、

少し時間を変えてもう一度出してみましょう。

それを根気強く行うことで、猫もお腹がすいてきて、

諦めて食べてくれる場合があります。

エサのおいしい工夫

普通に出すだけでは猫は飽きてしまったり、

興味を持ってくれなかったりして、食べてくれないケースもあります。

その場合、エサの上に鰹節をおいてあげて風味をだしてあげたり

カリカリにお湯をかけてふやかしてあげたりして、

猫達に食欲が出るよう工夫してあげましょう。

意外と飼い主さんのせいだったりして?

猫のわがままの好き嫌いと思っていたものが、

意外と飼い主さんの行動が原因だったというこがあります。

まず、エサをあげる食器です。

エサをあげる食器に前のエサが残っていたり、

しっかりと洗えてなく汚れたままだったりすると、

猫達はエサを食べてくれないことがあります。

毎回エサの食器がきれいに洗われているか、確認してあげましょう。

あげているエサは新鮮ですか?

猫は匂いに敏感なので、キャットフードの香りや味が落ちてしまっていると食欲が湧かず、

食べてくれないということもあります。

もう一度飼い主さん自身も猫ちゃんの為に、

エサがおいしく食べられる環境が整っているかを確認してあげましょう。

好き嫌いをなくすのは徐々に

猫の好き嫌いは一気になくすことができる訳ではありません。

もう習慣として食べているものの中に好きなもの、嫌いなものがある為、

嫌いなものを無理やり食べてもらおうとするのは少し難しいです。

なので、徐々に嫌いなものも大丈夫になってもらえる様な対処法を取りましょう。

一番簡単なのは、好きなキャットフードと苦手なキャットフードを半々くらいに混ぜて与える方法です。

猫が慣れてきたらその比率をどんどん変えていき、

嫌いだったキャットフードも食べられる様にしてあげましょう。

猫達の好き嫌いは飼い主さんの根気強さと工夫にかかっているのです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする