シンプリーキャットフードがシニア猫におすすめな理由とは? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

シンプリーキャットフードがシニア猫におすすめな理由とは?

猫のシニアの仲間入りはおよそ7歳ごろからとされています。

ですが7歳というのは、飼い主さんからすればまだまだ若いと感じますよね!

しかし猫は7歳ごろから体が衰え始め、8歳以上になると、寝ていたり歯が抜けたりと体の衰えをいっそう感じるようになってきます。

実際7歳からシニア猫用のキャットフードに切り替えるという飼い主さんも多いです。

ここでは、シニア猫用のキャットフードの選び方のポイントについてお話ししていこうと思います。

シニア猫の餌選びのポイントについて

まずシニア猫に適した基本の餌選びのポイントとして、

・低カロリー

・良質なたんぱく質

・適度な脂質

・添加物、穀物不使用(グレインフリー)

 

このような特徴の餌を選ぶ事が望ましいとされています。

それに加えて、

・オメガ3脂肪酸配合

・オリゴ糖配合

・クランベリー(キナ酸)配合

このような事シニア猫に嬉しい栄養素が入っていると尚良いです。

ではなぜこのような特徴があると良いのかを順番に説明していきたいと思います(^^♪

シニア猫の餌選びの4つの基本について

では先ほど挙げた4つの基本ポイント

・低カロリー

・良質なたんぱく質

・適度な脂質

・添加物、穀物不使用(グレインフリー)

について説明していきたいと思います。

低カロリー

猫も人間同様に高齢になってくると、運動量が落ちてきます

それゆえ1日に必要なカロリー量も減少してきます。

また、歳をとると新陳代謝も落ちてきますので、高カロリーは肥満の原因にもなります。

良質なタンパク質

猫にとってタンパク質は必要不可欠な栄養素の1つです。

活動するエネルギーに使用したり、筋肉の維持などにタンパク質が使用されます。

シニア用と聞くと、低タンパクなものを思い浮かべるかもしれませんが、最近の研究ではむしろシニア猫の方が高タンパク質なご飯が必要という事が分かってきました。

成分表で言えばタンパク質35%以上のものが望ましいとされています。

腎臓疾患を患っている場合は、タンパク質を制限しなければいけませんので、高タンパクな食事は控えるようにして下さい!

また、粗悪な肉から取れる質の低いタンパク質は腎臓に負担がかかってしまいます。

質の良いタンパク質を摂取するようにしましょう!

⇒粗悪な肉4Dミールの正体とは?

適度な脂質

脂質も猫の活動するエネルギーの源となります。

また、10歳以上の猫はやせていく事が多いです。

健康な体と体重を維持する為にも脂質は高齢猫にも必要な栄養素となっています。

理想的な脂質の成分割合は、15%~20%なっています。

ただし肥満の猫には脂質は控えなくてはいけません!脂質の低いものを選ぶようにしましょう!

無添加、穀物不使用

猫は高齢になればなるほど、同時に消化機能も低下していきます。

フードに使用されている添加物や穀物は、消化の妨げになり体に負担をかけてしまいます。

これにより消化不良や消化器系に障害が出る恐れがありますし、エネルギー吸収の妨げにもなってしまいます。

体に優しい無添加、穀物不使用のものから選ぶと良いでしょう。

病気の予防に役立つ栄養素とは?

猫は老衰で亡くなる事は少なく、病気で亡くなる事が殆どです。

特に結石や腎臓系の病気は特に猫には多い病気となっています。

これらを予防する為にも、キャットフードに入っている成分にきちんと目を向けるべきです。

これらの病気を予防する為に、役立つ成分を紹介していきます。

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸はサプリメントにもなっているくらい猫に必須脂肪酸な成分です。

このオメガ3脂肪酸は体内では生成出来ないので、必ず外部から摂取する必要があります。

主な働きとして、中性脂肪を減らしたり、血液の流れを良くする働きがあります。

人間でも、悪玉コレステロールや中性脂肪、ドロドロ血は様々な病気のリスクの元となりますよね?

これらの健康維持に一役かってくれるのがオメガ3脂肪酸です。

また、腎臓の血管に負担を減らす事で、腎臓系の病気の予防になるという話もあります。

この他にも

・脳の活性化や健康維持

・目の健康維持

・毛並みや毛づやの維持

・関節や腰の健康維持

などの働きがあり、猫の健康維持にとても大切な成分の1つがオメガ3脂肪酸なのです。

オリゴ糖

オリゴ糖は腸内環境を整える事に役立ちます。

便秘や軟便解消の他、免疫力の向上にもつながり、病気のリスクを減らす事が出来ます。

 

クランベリー(キナ酸)

クランベリーに含まれるキナ酸は、猫に多い尿路結石が出来るのを防いでくれる働きがあります。

猫の尿はアルカリ性寄りになりやすく、アルカリ性寄りになってくると結石のリスクが高まります。

キナ酸はそんなアルカリ性寄りの尿を、無害な中性の尿にする効果が期待出来ます。

結石から守る為にもう1つ覚えておきたい事

愛猫を結石から守る為にもう1つ覚えておきたいポイントがあります。

それは、キャットフードに含まれるリンとカルシウムの割合です。

割合としてリン1に対して、カルシウムがリンの1.2~1.5倍が望ましいです。

リンをカルシウムよりも多く摂りすぎてしまうと起こる結石のリスクが高まります。

その代表的なものとして、

・ストロバイト結石

・シュウ酸カルシウム結石

があります。

ストロバイト結石」は尿として排出されるはずだった、マグネシウムとカルシウムが結合して出来てしまいます。

「シュウ酸カルシウム結石」は便として排出されるはずだった、シュウ酸とカルシウムが結合して出来てしまいます。

なので、これらの結石から愛猫を守る為にも、フードのリンとカルシウムの値にも目を配る必要があります!

シニア猫におすすめのフードはシンプリー!

シンプリーは20年生きる事を目標に、健康や成分を考えて作られたフードです。

原材料や成分表を見ても、シニア猫にも適している事が分かります。

まずは原材料を見ると分かるんですが、

サーモンベースのフードとなっており、穀物や添加物は一切使用されていません。

粗悪な肉(○○ミール)の表記も無く、質の高いタンパク質が摂取出来る事が分かります。

その他シニア猫には嬉しいオリゴ糖やクランベリー(キナ酸)もしっかりと配合されていますので、シニア猫の体のサポートも万全です。

続いて成分分析値から分かる事です。

この成分表で注目して頂きたいのはオメガ3脂肪酸の値です。

3.89%という数値がありますが、これは他のフードと比べてみても高い数値です。

オメガ3脂肪酸は先ほども言いましたが、猫にとって必須脂肪酸となります。

このサイトで推奨している『モグニャンキャットフード』でも2.1%ほどです。

また、先ほどお話ししたリンとカルシウムのバランスも、規定値以内に設定されています。

リン:1.32%

カルシウム:1.89%

計算すると、カルシウムがリンの1.43倍となります。

理想の倍率は1.2~1.5倍なので、しっかり結石に対しても配慮されている事が分かります。

このような事から、シンプリーはシニア猫にも適したキャットフードという事が言えます!

⇒シンプリー公式サイトはこちらから

シニア猫の給仕量をメールで問い合わせてみました

シンプリーのシニア猫に対する給仕量なんですが、公式サイトを見てみると・・

あれ!?シニア猫の目安が載っていないじゃないか!?

という事で、直接メールでお問い合わせをしてみたところ、このような返信を頂きました!

早速ですがお問い合わせについて回答させていただきます。

シンプリーキャットフードの給与量につきまして、
シニアのネコちゃんに与える場合は下記となります。

————————————————

【3kgのネコちゃん】
1日あたりの目安量:40~50グラム

【4kgのネコちゃん】
1日あたりの目安量:50~63グラム

【5kgのネコちゃん】
1日あたりの目安量:59~74グラム

————————————————

当店のフードの給与量の数値はあくまで
計算上の数値となっております。 
ネコちゃんにも個体差がありますので、
便の状態や体のコンディションを 見ながら3~5gずつ増減していたき 
一番良い状態の便が出るところでストップしていただくようご案内しております。

耳たぶくらいの硬さの便が、一番良い状態と考えられます。
それがフードの適量であるとご判断いただき、
そこから体重や体型を見ながら量をご調節いただいております。

記載量より多くなったり少なくなる場合もございますが
個体差となりますので、便を基準に食事をご調整をお願いしております。
給与量の増減により体に負担がかかるわけではございません。

当店のフードは全ライフステージのネコちゃんに
お召し上がりいただけるため、公式ホームページには
シニアのネコちゃんの給与量は記載しておりません。

お客様から給与量についてお問い合わせいただいた際は
ネコちゃんの体重・年齢・避妊去勢の有無を考慮して
こちらで詳しい給与量を計算しお伝えしております。 

上記内容がご参考になりますと幸いでございます。

その他、ご質問等ございましたらお申し付けくださいませ。 
今後とも株式会社レティシアンをご愛顧の程宜しくお願いいたします。

このようにめちゃくちゃ丁寧に教えて頂きました!

ちなみにお問い合わせを送信した40分後に返信が来ていました!

迅速に対応して頂き、ありがとうございました!

以上がシンプリーがシニア猫におすすめの理由でした!

愛猫がどれだけ長く生きられるかは、飼い主さんの努力で決まります!

いつまでも一緒にいられるように、たくさんの愛情を注いであげて下さいね(^^♪

公式サイトなら最大20%OFFでシンプリーを購入する事が出来ます。
お問い合わせ先も公式サイトの方に載っています。

↓  ↓  ↓

シンプリー2

⇒シンプリー公式サイトはこちらから!!