猫の餌「シンプリー」で下痢気味に?その原因は? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

猫の餌「シンプリー」で下痢気味に?その原因は?

猫の餌シンプリーでこのような情報がありました。

・シンプリーに変えたら下痢になった

ペット関連の情報発信者として、この事実が気になってしまいましたので、

この事について調査してみました。

シンプリーで下痢に?口コミを探る

シンプリーは健康を考えて作られており、

猫にとって体の負担になる添加物や穀物などは一切使用されていないはず。

健康を考えて作られたキャットフードになっているはず。

でも下痢になってしまうって・・・

とにかく下痢関連の口コミを調べてみる事にしました。

シンプリー下痢関連の口コミ

切り替えてから数日後、下痢が2日間続きました。

餌を元にもどしたら下痢が止まりました。

与えた翌日に下痢をしました。

しばらく軟便や下痢が続いたので、

病院へ連れていきました。

確かにこのような口コミを見かけました。

下痢をしてしまった猫がいる事は、

紛れもない事実のようです。

しかし口コミの中には、シンプリーに変えてから、

体調が良くなった、毛づやが良くなった、元気になった

など、シンプリーを絶賛する口コミも同時に見かけました。

なぜこのような差が出てしまうのでしょうか?

餌では無く、飼い主さん側に問題がある場合もある

確かに餌と猫の相性で、

切り替えた餌が猫に合わないといった事はあります。

その場合、餌を吐いてしまったり、下痢などになってしまうがあります。

しかしそれは、餌の切り替え方を正しく行った場合に言える事です。

何年も猫を飼っていらっしゃる方には当たり前の事ですが、

初めて猫を飼った、初めて餌を切り替えたという飼い主さんほど、

間違った餌の切り替え方を行っている場合があります。

先ほど紹介した口コミの方は、どちらかは分かりませんが、

正しい餌の切り替え方を知らない飼い主さんは、

愛猫が下痢や嘔吐してしまわないように、

正しい切り替え方を覚えておく必要があります。

正しい餌の切り替え方とは!?

長年、猫を飼っている方や、何度か餌を切り替えた事のある方には、

常識になっているんですが、餌を切り替える際には、

注意する点が1点あります。

それは、

いきなり新しい餌に切り替えず、少しづつ慣らしていく事です。

イメージ的には10日ほどで切り替えを完了させるイメージです。

では解説していきます。

餌の切り替え方は?

いきなり100%切り替えてしまわずに、

少しずつ新しい餌の割合を増やしながら慣れさせていきましょう。

1日目⇒旧餌90%:新餌10%

2日目⇒旧餌80%:新餌20%

3日目⇒旧餌70%:新餌30%

このように1日ずつ割合を変えていきます。

そして10日目には新餌が100%となるよう少しずつ変えていきます。

もし、途中で下痢や嘔吐、

餌を食べないなどの状態が見られたら、また1日目の状態に戻します。

それでもこのような状態が見られるようならば、

初めてそこで「この餌はこの子には合っていない」

という事が言えます。

また、猫はストレスを抱えやすい動物なので、例えば・・・

・引っ越しした

・新入り猫がやってきた

・見慣れない人間が同じ空間にいる

・餌の容器を変えた

・餌のやり場を変えた

このような場合でも餌を食べなかったり、

体調不良を起こしてしまう事があります。

餌だけでなく、このような身の周りの変化があった場合は、

これらの事も疑ってみると良いかのしれません。

まとめ

ここではシンプリーの下痢についてお話ししました。

もちろんキャットフードが合わない場合、

下痢をしてしまう事がありますが、

それは、飼い主さんが正しい餌の切り替えを行っていた場合です。

愛猫が喜ぶキャットフードを正しい方法と努力で

是非見つけてあげて下さいね!

シンプリーその他の口コミはこちらから確認出来ます。

⇒猫の餌「シンプリー」の悪評は?気になる口コミを紹介!