猫にとって適量の脂質はとても大切な栄養素! | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

猫にとって適量の脂質はとても大切な栄養素!

猫が毎日元気に活動するのに必要な栄養素とは何でしょう?

さまざまな栄養素がありますが、その中の1つに「脂質」があります。

ここでは、なぜ猫にとって脂質が大切なのか、

脂質の役割について詳しく解説していきます。

猫にとって脂質の役割って何?

毎日のご飯から、適量の脂質を与えてあげると、

筋肉に取り込まれ、エネルギー源として使用されたり、

脳の働きにも深く関わってくれます。

筋肉や脳などに使用された後、余った脂質は脂肪として体の中に蓄えられて、

蓄えた事実は空腹時など必要な時に、分解・消費してくれるのです。

また、怪我をした時の傷の回復にも作用し、

早い治癒を促してくれるという働きもあります!

脂質は他にどんな役割を果たしてくれるの?

猫が活動する上でのエネルギー源としての他に、

・血液成分や細胞膜などの構成をする成分になる働きをしてくれる。

・脂溶性ビタミンの吸収を促す働きをしてくれる。

・体温調節や内臓保護の働きをしてくれる。

・ホルモンの生成の働きをしてくれる。

・毛艶の維持の働きをしてくれる。

などといった、大切な役割があります!

普段の猫の体調にも脂質が深く関わっているのでとても大切な栄養素といえますね。

脂質の摂取のしすぎには注意が必要

元々、活発に動き狩りをして食事していた猫は、

脂質を摂取しても肥満の原因になることはなかったのですが、

現代における室内飼いの猫は、どうしても運動不足になりがちなので、

脂質を積極的に摂取してしまうと肥満のリスクが増えてしまいます。

なので、脂質の摂取は必ず適量を心掛けましょう。

キャットフードの「総合栄養食」を選んであげると、

極端に脂質が多いということはないので、

摂取しすぎる心配はありませんよ。

⇒適度な脂質が摂れる獣医さんおススメフード『モグニャン』公式サイトはこちら!!

ダイエット中の猫でも脂質を抜いては駄目

飼っている猫を「なんだか最近太ったかな?」と、肥満気味に感じたとき、

単純に食事の量を減らしてダイエットをさせているという飼い主さんも多いのではないでしょうか?

冒頭でもお伝えした通り、猫にとって脂質はとても大切な栄養素なので、

単純に食事の量を減らしてしまうと、

脂質やその他の健康にとって必要な栄養素が不足してしまうことになり、

健康な体を維持できなくなってしまいます。

病気になってしまうリスクが増えてしまいますので、気を付けてくださいね。

現在ダイエット中だという猫には、ダイエット用のキャットフードを与えるようにし、

運動量を増やして、健康的なダイエットを行いましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする