モグニャンが高いと思う人へ!裏技を駆使して安く手に入れる方法! | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

モグニャンが高いと思う人へ!裏技を駆使して安く手に入れる方法!

株式会社レティシアンから販売されているプレミアムキャットフードモグニャン

今や愛猫家では当たり前になっている?穀物フリー、添加物不使用のフードです。

健康を考えるなら、人間と同じように猫の食事にも気を使うべきです。

健康を気にしているからこそ、今あなたはモグニャンが気になっていると思います。

でもモグニャンって市販されているフードに比べ少し値段が高いとは思いませんか?

値段が高いのにも、きちんとした理由があります。

今回はそんなモグニャンが高い理由と、少しでも安く買う裏技をご紹介したいと思います。

モグニャンのフードが市販のものより高いのはなぜ?

プレミアムキャットフード「モグニャン」

何だかプレミアムという言葉がついているだけで、高級感がありますよね。

原材料には良いものが使われていますので、高級感では無く実際に高級なんです。

それゆえ、価格は安価なものよりも高くなっているのが事実です。

ではなぜ安価なフードはあんなに安く売り出す事が出来るのでしょうか?

安価なフードが安く買える理由とは?

やった~!この内容量がこの値段で買えるなんて、お得~♪

なんて思っていると、知らず知らずのうちに、毎日猫の健康状態を悪化させている事になります。

そこには使用されている原材料が大きく関わってきます。

安価なフードには必ずと言っていいほど使われている原材料があります。

それは、

・穀物

・○○ミール

・○○副産物

といった原材料をよく見ることがあります。

ちなみに○○の部分には、チキンやミートなどの言葉が入ります。

穀物は分かるにしても、この謎の原材料○○ミール、副産物とは何なのでしょうか?

そしてこの3つの原材料は、猫にとってはお世辞にも喜べない原材料なんです。

穀物について

穀物には、トウモロコシや小麦、大麦や米などが該当します。

穀物と聞くと体に良いイメージがあるかもしれませんが、猫に与える事は絶対にプラスには働きません。

まず猫というのは肉食動物のため、穀物を必要とする体になっていません。

そのため猫が穀物を消化するには、猫の体にとても負担がかかってしまいます。

穀物を大量に摂取してしまうと消化不良や嘔吐の原因になることさえあります。

猫にとって苦手な食べ物の一つが穀物です。

ですが原材料には穀物が実際に使用されています。

これは餌のコストダウンのためです。

フードを安く売り出すためには、コストダウンは欠かせません。

その一環として穀物が使用され、フードのかさ増し目的で使用されています。

○○ミール、○○副産物

これらは一体何かと呼ばれると、肉以外の骨やくちばし、内臓をごちゃまぜにしたものです。

ここで「えっ?」と思った方、正しいです。

人間の食べ物にこんな原材料が入っていれば、当然そう思います。

でもキャットフードには事実使用されています。

また粗悪なものになればなるほど、腐った肉や病気の肉、死んだ動物の肉も使用されている事があります。

○○ミールは別名4 Dミートと呼ばれている

この4 Dにはきちんとした由来があります。

4Dとはある英単語の頭文字をとったものなんですが、その由来が・・・

・dead(死骸)

・diseased(病気)

・dying(死にかけ)

・disabled(障害のある)

となっています。

このようなものがキャットフードに使われている理由もやはり、価格を抑えるためです。

これらは猫の健康を考えると、絶対に与えてほしくない原材料の一つになります。

ちなみに、これらを混ぜたもの(粒)をおいしそうに見せているのは着色料です。
着色料には発がん性が認められておりペット先進国では使用を禁止されています!

モグニャンはこれらの原材料が使用されていないため、どうしても高い!

キャットフードに限らずこの世界にあるものって、

高級品=高価

ということは避けて通れません。

高いものには高い理由があり、安いものには安い理由があります。

モグニャンにはこういった、猫の健康を害するような原材料を一切使用していません。

メイン食材には穀物や○○ミールは一切使用せず、高タンパクで栄養満点の白身魚を使用しています。

その他には、リンゴやかぼちゃ、クランベリーやサツマイモなど健康維持をサポートしてくれる材料が豊富に使用されています。

もちろん新鮮な食材を使用していますので、着色料や香料なんて使う必要がありません!

ですがどうしても原材料にこだわっている分、価格が高いなぁ~と感じてしまう方も多いと思います。

そこで、モグニャンを少しでも安く買う方法をご紹介したいと思います。

高いモグニャンを少しでも安く買う方法とは?

モグニャンを健康にとても良さそうだからモグニャンに変えたいけど、

「値段が高いからちょっと手が出しにくいなぁ~」

なんて思っている人もいるかと思います。

そんな人のために、少しでも安く購入できる方法をご紹介したいと思います。

単品購入よりは、定期コース購入

単品購入よりかは、定期コースで購入した方が絶対にお得です。

モグニャンの価格は一袋3980円(税抜き)なんですが、定期コースにするだけで10%OFFで購入出来ます。

解約はいつでも出来ますので、単品よりかは定期がおすすめです!

⇒1回目から解約する事も可能ですので、1袋買うだけでも定期の方が良いです。

高いモグニャンをさらに×2安く購入する方法②

モグニャンをさらに安く購入するには、定期コースまとめ買い割引を使用すると安く購入する事ができます。

まとめ買い割引とは、3袋以上購入すると割引率や送料が無料になるサービスです。

3袋以上定期コースでまとめ買いすると割引率が15%になり、一袋あたり3383円で購入することができます。

また、まとめ買いすると600円かかる送料が無料になります。

同じ3袋で計算してみても・・・

その都度購入の場合は13740円。(単品購入で計算)

定期コースまとめ買い割引だと、10149円で購入する事ができます!

その差3591円!!

1袋あたり、約1000円変わってくる計算になります!

モグニャンの公式サイトはこちらから

賞味期限は大丈夫?

3袋まとめ買いして、賞味期限は大丈夫?と思うかもしれませんね。

モグニャンの賞味期限は未開封状態で約18ヶ月、開封後で約3ヶ月もちます。

猫の体重にもよりますが、一袋大体15日~30日で消費する計算になります。

ですのでまとめ買いしたからといって、賞味期限切れになるといった事はありませんので安心して下さい(^^♪

お届け周期はどうしたらいいの?

モグニャンの定期コースお届けの周期は、購入後に生成されるマイページから簡単に変更することができます。

変更できる範囲は、1週間~13週間まで1週間単位で設定することができます。

まずは1日の給餌量を見ていただいて、モグニャンが一袋がだいたいどれくらいでなくなるのかを計算します。

モグニャン1袋=1500g

給仕量の目安

↓ ↓ ↓

例として、3.5キロの成猫だと1日55gです。

計算すると、1500÷55=約27日で一袋を消費することになります。

3袋まとめ買いをしたら、27×3=81日です。

なのでお届け周期を11週(77日間)に設定しておけば、フードが無くなる前に届けてくれるというわけです。

またフードが余ってきた場合などは、いつでも休止することが出来ます。

以上がモグニャンをできるだけ安く購入する方法でした!

※追加情報

余談ですが、6袋購入するとさらに割引率が上がります。

大型の猫を飼っていて1日の消費量が多かったり、多頭飼いしている方は、6袋のまとめ買いもいいかもしれません。(割引率が20%

初めてモグニャンを試してみる方は、最初は定期コースで1袋だけ買いましょう。

⇒飼い猫が食べない場合や合わない場合も考慮して様子見をしましょう。

※途中で3袋まとめ買いに変更する事も可能です。
※解約、購入内容の変更は、購入後に生成されるマイページより変更可能です。

ちょっと高いなぁ~と思っている方は、今回ご紹介した方法を是非利用してもいて下さいね!

定期コース割引、まとめ買い割引は公式サイト限定です!

↓  ↓  ↓

⇒モグニャンの公式サイトはこちらから!