モグニャンの口コミから見えた真実!食べてくれないって本当!? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

モグニャンの口コミから見えた真実!食べてくれないって本当!?

モグニャンキャットフードは猫の食いつきや健康を考えられて作られた添加物不使用のグレインフリーフードです。

猫の健康や体調面や餌の食いつきを重視して作られているフードなので、

・最近餌の食いつきが悪い

・この子にずっと元気で長生きして欲しい

・最近この子の体調が心配・・・

・体に良いものを与えたい。

このような飼い主さんが気になるフードだと思います。

でも新しいフードを選ぶ時って、

「これが良さそう・・・あっでもこっちも良さそう・・・」

なんて結局どれが本当にいいのか迷ってしまいますよね。

結局、商品の信頼度や購入する際に決め手となるのは、やはり購入者の口コミです。

でもネットの口コミって、やたら高評価の口コミが多いと思いませんか?

そこで今回は「モグニャンキャットフード」について、良い口コミだけでなく悪い口コミも集めてきました!!

世間で万人受けする商品なんてこの世にありません!

しっかりと悪い口コミも参考にしていき、より良いフードを見つけていきましょう!!

モグニャン購入者の悪い口コミは?

まずは、モグニャンを期待して購入したにも関わらず、何らかに不満を持った飼い主さんの口コミから見ていきます。

やはり、どれだけ高評価な商品でも、自分の猫に与えてみないと分からない事だってありますよね(^^;)


普段の餌の食いつきが悪く、何か良いものは無いかと探していたところ、モグニャンキャットフードを知りました。期待して与えてみたところ、匂いを嗅いで食べもせずにどっかに行ってしまいました。

魚系よりもうちの子は肉系が好きなのか、あまり食べてくれませんでした。

うちの猫は好みのようで、おいしそうに食べますが、与えてみたら軟便になってしまいました・・・。

悪い口コミを調査していくと・・・

・食べなかった

といった口コミをチラホラ見かける事がありました。

食いつきに期待して購入された方は、いざ与えてみて食べないと、そりゃガッカリしてしまいますよね(T_T)

また、猫が軟便になってしまった!といった口コミも見かけました。

食いつきが良い、健康に良い、と評判のモグニャンで何故このような事が起こってしまうのでしょうか?

食いつきが悪い事や軟便について考えられる事とは?

食いつきが悪かったり、軟便になる理由としてまず考えられるのが、

「餌の切り替え方の間違い」です。

本来餌を切り替える際には、いきなり100%切り替えてしまうのではなく、元の餌に少しずつ混ぜながら切り替えていくようにしましょう。

いきなり餌を切り替えてしまうと、口コミであったように、餌を食べなかったり、軟便になってしまうケースがあります。

また食べない理由として、ただ単に猫の好みでは無いという事も考えられます。

そういった場合は・・・

・かつお節をまぶしてみる

・餌をふやかしてみる

・ふやかしたものをレンジで少し温めてみる

・ウエットフードと混ぜてみる

など一工夫を加える事で食べてくれる事がありますよ!

モグニャン購入者の良い口コミは?

では今度はモグニャンを購入して満足している飼い主さんの声を見ていきましょう。

ちの猫は好みにうるさく、嫌いなものは一切食べない性格なんですが、このモグニャンはおいしそうにむしゃむしゃ食べてくれます!

喜んでもぐもぐ食べてくれますし、原材料や成分が安全なので安心して与えられます。

ほぼ丸のみしてしまう私の家の猫ちゃんですが、粒が小粒なので安心して与えられます。

以前の餌は匂いがきつかったんですが、モグニャンは香りも良く、臭いと感じません

最近明らかに毛づやが良くなってきたと感じます。餌をモグニャンに変えるか本当に迷いましたが、今では変えて良かったと満足しています!

モグニャンの良い口コミを見てみると、

・おいしそうにもぐもぐ食べてくれる

・成分が安全なので安心

・小粒で与えやすい

・臭いが良い

・毛づやが良くなってきた

このような口コミを多数見かける事が出来ました。

やはり期待して購入したフードで、このような反応があると、とても嬉しいですよね(^^♪

特に多かったのが、やはり食いつきにこだわっているだけあって、「もぐもぐ食べる」といった口コミでした。

モグニャンは香料を一切使用しておらず、すべて天然の香りで出来てます。

ちなみに猫の嗅覚は犬ほどではありませんが、人間の何万倍~何十万倍です。

※犬は数百万倍

なのでこういった自然の香りも食いつきに影響しているのかもしれませんね!

モグニャンの原材料は?

モグニャンの原材料でメインとなっているのは「白身魚」です。

モグニャンでも白身魚を63%も使用し、自然の香りで食欲をそそるように工夫されています。

またその他の原材料は、

リンゴやかぼちゃやクランベリーなどが使用されています。

・リンゴ

リンゴに含まれる「ペクチン」という成分は体の調子を整える効果があります。

また、ポリフェノールも多く含まれており、健康な体を維持する働きがあります。

・かぼちゃ

食物繊維が豊富なかぼちゃは、快便をサポートする働きがあります。

便秘気味の猫には嬉しい原材料の1つです。

・クランベリー

クランベリーにも沢山のポリフェノールが含まれており、

感染症や尿の異常臭の予防にも役立ちます。

また、肝臓結石や尿路結石の予防にも役立ちます。

その他原材料はこちら

ひよこ豆やレンズ豆などの豆類は、整腸作用にも期待できる為、免疫力の向上や便秘、軟便の改善効果が期待出来ます。

※ウイルスやアレルゲンなどの外敵から身を守る為の免疫細胞の大半は腸内で作られている為、
腸内環境が悪くなると、免疫力が低下する原因になります。

グレインフリーフードは今じゃ常識?

みなさんは餌を選ぶ時にグレインフリーを意識していますか?

グレインとは穀物の事です。

グレインフリーというのは穀物を一切使用していないという意味になります。

では何故グレインフリーフードが良いと言われているのでしょうか?

それはもともと猫は穀物の消化が苦手な生き物だからです。

猫の消化の負担となってしまう穀物類は、嘔吐や消化不良、消化器系の障害を起こしてしまう可能性があります。

こういった理由から、近年グレインフリーフードは注目されています。

先ほどの原材料を見てもらえばお分かりの通り、

健康を考えられて作られているモグニャンにも、穀物の表記はありません。

一方で何故穀物を使用するかと言うと、低コストで餌を生産出来るからです。

低コストで生産すれば業者は安く販売出来ます。

なのでグレインフリーフードはこれらの餌に比べて割高に感じてしまうかもしれません。

しかし愛猫の健康の事や、病気になってしまった時の医療費などを考えると、この価格差は決して高くないのかもしれませんね。

モグニャンの販売店は?市販はされている?

ではモグニャンを購入したい場合は、どこで購入すれば良いのでしょうか?

Q.モグニャンは市販されている?

A.モグニャンの市販は一切されていません!!

この理由としては、コストを出来るだけ削減し、

また、より新鮮なものを私たち消費者に届ける為なんです。

考えてみて下さい!!

もしモグニャン側が新鮮なものを届けたい!と思っていても、

販売しているお店の管理がいき届いてなかったら、私たちに届く商品は新鮮だと言えるでしょうか??

・お店の気温や保管場所で劣化してしまうかもしれない

・古い商品がいつまでも商品棚に並んでいる

このような管理のいき届いていない店舗はごくわずかだとは思いますが、

この日本中ゼロなのか??と聞かれるとそうでは無い可能性も十分にあります。

そのようなお店側の理由で商品が劣化してしまう事を避ける為にも、

モグニャンは通販でのみの販売に限定しています。

⇒モグニャンキャットフード公式サイトはこちらから!

モグニャンのお試しサンプルはあるの?

モグニャンのサンプルやお試しモニターは確かに存在します。

しかし、不定期開催の為、次いつ行われるかも分かっていません。

というか、またモニター募集を行うかも分かっていません。

以前行っていたモニターは100円で2回分お試し出来るといった内容でした。

またモニター募集を行っているようなら、こちらに記載させて頂きます。

楽天やアマゾンでの取り扱いと価格について

通販でしか購入出来ないモグニャンですが、通販といえば大手通販サイトの楽天やアマゾンをまず思い浮かべると思います。

そこで、今回は楽天、アマゾン、公式サイトの取り扱いと価格について調査しました!

楽天

まずは楽天での取り扱いについて調べました。

すると・・・

楽天での取り扱いはありませんでした。

アマゾン

次にアマゾンでの取り扱いについて調べました。

すると・・・

置いてありました。

4968円(税込み)で販売していました。

⇒送料は無料のようです。

公式サイト

次に公式サイトの価格を調査しました。

公式サイトには単品購入と定期コースの2通りの購入方法があります。

「単品購入の場合」

1袋3980円(税抜き)で販売していました。(税込みで4276円)

⇒送料は640円かかります。

⇒合計すると4916円になります。

※まとめ買いすると、割引率が増えます。

「定期コースの場合」

定期コースで購入すると、さらに安く購入する事が出来ます。

定期コースで購入すると、1袋3564円で購入する事が出来ます。(税込みで3849円)

⇒送料は640円かかります。

⇒合計すると4489円です。

こちらもまとめ買いすると、割引率が増えます。

分かりにくかった方の為はこちらの表を参考にして下さい。

  価格(税込み) 送料 合計 まとめ買い割引
楽天 取り扱い無し × × ×
アマゾン 4968円 無料 4968円 無し
公式(単品購入) 4276円 640円 4916円

7千円以上で5%OFF
1万円以上で送料無料
2万円以上で10%OFF

公式(定期コース) 3849円 640円 4489円

7千円以上で15%OFF
1万円以上で送料無料
2万円以上で20%OFF

以上の調査から、購入する際に最安値で購入したい場合は、公式サイトの定期コースで購入する事をおすすめします。

⇒モグニャンキャットフード公式サイトはこちらから!

定期コースの解約方法は?

公式サイトの定期コースが1番最安値なので、この方法で購入される方も多いと思います。

しかしそうなってくると、気になるのが定期コースの解約方法ですよね!

解約について気になる事をまとめてみました!

定期コースの継続回数は?

以前は解約回数に縛りがあったようですが、現在は継続回数の縛りは無くなっています。

よって食いつきが悪かったり、何か問題があった場合も1回目から解約する事が出来ます!

解約方法は?

解約方法も簡単で、購入後モグニャンサイトにて「マイページ」が生成されます。

そのマイページから解約する事が出来ますので、電話などを行う必要はありません!

とても簡単に解約する事が出来ます!

連絡は何日前まで?

モグニャンの解約手続きは必ず次回商品到着予定日の7日前までに行って下さい。

次回のモグニャンが発送された後では、次回分の解約は出来ませんので注意して下さいね!

モグニャンキャットフードの賞味期限は?

モグニャンはどれくらい持つの?

といった疑問をお持ちの方もいるとおもいます。

モグニャンの賞味期限は以下の通りです。

・未開封の状態で約18ヵ月間

・開封後で約3ヵ月

となります。

また、モグニャンには猫の健康を害する人工保存料は一切使用されていません。

変わりに天然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を保存料として使用しています。

なので、市販のものより保存期間は短めかもしれませんね。

しかし、BHAやBHTと呼ばれる強力な人工保存料(酸化防止剤)には発がん性がある事も認められています。

健康を考えれば、こういった保存料を使わないのは当たり前の事なんです。

まとめ買い割引うまく使い、賢く安く買う方法公開!

ここまで読んで頂きありがとうございました!

ここまで読み進めて頂いたという事は、真剣に良いフードを探していらっしゃる事だと思います。

そんなあなたに、モグニャンを少しでも安く買う技を教えちゃおうと思います!

その際に使用する購入形態は「定期コースのまとめ買い割引」です。

この技で使用するのは3袋まとめ買いです。

3袋(10000円以上)まとめ買いする事により、

・15%OFF

・送料(640円)無料

この2つの特典を受ける事が出来ます。

ですが当然、1度に3袋も買うと1匹しか飼っていない場合、餌は余ってしまいます。

そこで、ある技を使用します。

ではその手順について説明していきます。

①まずは愛猫の1日の給仕量を調べます。

まずは1日当たりの給仕量を調べます。

モグニャンの給仕量の目安は以下の通りです。

例えば3.5kgの成猫を飼っているとします。

1日の給仕量の目安は55gです。

モグニャンの内容量は1.5g(1500g)なので、

1500÷55=27.272727・・・

となり、約27日でモグニャン1袋を消費する計算となります。

次に3袋では何日持つか計算します。

この場合、27×3=81となり、3袋で81日持つ事が分かります。

②定期コースでまず1袋購入する

まずは定期コースで1袋だけ購入しましょう。

いきなり3袋まとめ買いしても良いんですが、初めてモグニャンを試してみるといった方は、愛猫が食べなかったり、体に合わなかったりする場合も考えられます。

そういった失敗を避ける為にも、まずは1袋にしておき、猫の様子を見ましょう。

定期コースは初回から解約する事も出来ますので安心です。

また、以前にもモグニャンを試してみた事がある方は、いきなり3袋まとめ買いしてもOKです!

③購入後に生成されるマイページからお届け周期を変更する!

実はモグニャンの定期コースはお届け周期が簡単に変更出来るんです

購入後に生成されるモグニャン公式サイトのマイページから変更可能です。

最低1週(7日)~最大1週(91日)の間で周期変更できます。

なのでこのお届け周期を3袋消費してしまう少し前に設定します!

先ほどの3.5kgの猫の場合の3袋消費に日数は81日でした。

この場合はフードが無くなる少し前の11週(77日)で設定しておけばOKです。

モグニャンの賞味期限も、

・開封前で約13ヵ月(395日)

・開封後で約3ヵ月(90日)

なので、全く心配ありません!!

小型の猫の場合は休止を選択

小型の猫の場合ですと、最大周期の91日を超えてしまう場合があります。

例えば2.5kgの猫の場合、給仕量の目安は45gです。

この場合は1500÷45=33.333…

となり33日×3袋=99日ですので、最大周期の91日を1週間も超えてしまいます。

このような場合、周期変更同様マイページから簡単に配達の休止や再開が出来ます。

餌が余ってきたな・・・と感じた時には利用してみるのも良いでしょう。

どれくらい価格は変わってくるのか?

15%OFF特典のおかげで、1袋当たり594円も安く購入出来ます。

さらに毎回かかる送料640円も無料になります。

この2つを足すと、1袋当たり1234円も安く購入する事が出来ます!

1年で考えると1万円以上も変わってきます!!

モグニャンを少しでも安く購入したい方は、この技を使用してみて下さいね!!

定期コース、まとめ買い割引は公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓

⇒モグニャンキャットフード公式サイトはこちらから!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする