愛猫の免疫力を高める為に有効な方法は無いの? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

愛猫の免疫力を高める為に有効な方法は無いの?

人間も免疫力が下がると風邪をひきやすくなったり、

疲れやすくなったりしますね。

実は猫も同じで、免疫力の低下によって

ウイルス性の病気にかかりやすくなります。

加齢で免疫細胞が減ることは仕方がないことですが、

それでも何もしないよりは、対策をしておいたほうが

病気になるリスクが減って、長生きする可能性は高いですよね。

愛猫とできるだけ長く一緒に過ごすためにも猫の免疫力を上げることが大切です。

では飼い猫の免疫力を上げるには、どんな方法が有効でしょうか。

腸内環境を整える

免疫細胞は実は腸に多くあります。

そのため腸の状態がダイレクトに影響するのです。

下痢や便秘などで辛そうにしていたら

免疫力が下がっているサインと見ていいでしょう。

このような状態にならない為にも、

普段から腸内環境を整えることが免疫力アップにつながります。

そして腸内環境を整えるには、

消化を助ける乳酸菌や酵素が必要になります。

便秘解消になるオリゴ糖も入っているといいですね。

なかなかフードだけでは補えない場合は、

サプリメントを利用する事も視野に入れると良いでしょう。

⇒下痢や便秘をしてからでは遅い!!腸内環境の大切さ!

フードの質を重視する

やはり食べるものが一番健康に影響を与えます。

特に免疫力を高めるには腸が関係しているわけですから

消化吸収の良いフードを与えることが重要になります。

少し値段が高くなるかもしれませんが、

獣医師が推奨しているような、質の良いフードを食べさせるのが良いと思います。

サーモンやサツマイモなどが原材料に使われているものは、

消化吸収の手助けになりますよ。

猫にとって一番消化の妨げになる穀物類は消化が難しく、

消化不良を起こしてしまい、嘔吐や消化器系の病気になる恐れもありますので、

グレインフリー(穀物不使用)のフードを食べさせることをお勧めします。

グレインフリーで人気が高く、安心して与えられるのは「モグニャン」です。

獣医さんも一押ししており、人気も高くフードの中では信頼度が高い商品です。

⇒「モグニャン」キャットフード詳細はこちらから 

ストレス対策に気を配る

これも人間と同じく、ストレスが溜まると免疫力が下がります。

ストレスが溜まる要因を極力排除していってください。

生活環境について

トイレが汚れているのは猫にとって不快極まりないことです。

使った後はすぐに片付け、におい対策も行ってください。

⇒猫のトイレの臭いを何とかしたい方必見!対策はあるの?

月に1度は水洗いして、砂も全部取り換えると猫も喜んでくれますよ。

(喜びすぎて尿意もないくせに、とりあえず使おうとすることも…)

一匹で気楽に寛げる場所を作ってあげてください。

猫はもともと群れる習性ではなく、孤独を好みます。

普段は甘えん坊な子でも、いつもすり寄っているわけではなく

キャットタワーの一番上で見下ろしている時もあります。

猫自身がお気に入りの場所を見つけるのがうまいので、

その場所を清潔に保ってあげてください。

メンタルケアについて

猫は臆病でデリケートな動物です。

家族がケンカしていたり、大きな声や音を聞くと

ストレスになって免疫力が下がってしまいます。

近隣の工事や雷雨の音などは、どうすることもできませんが、

家の中はできるだけ穏やかな雰囲気にしておくと猫も快適に過ごせます。

その他タバコの副流煙や、あまり運動ができない環境も猫に過大なストレスを与えます。

できればタバコは猫がいないところで吸ってください。

お宅が狭い、などの事情で猫があまり走り回れない状況も

棚の上に物を置かず、猫が歩き回れるようにするといいですね。

高低運動のほうが猫には向いているので、

狭い場所でも置けるキャットタワーなどがあるとベストです。

窓から外を眺めることが好きな猫が多いので、

それができる位置に置くと猫も満足すると思います。

獣医師によく相談する

なんだか体調が悪そうだったり、疲れてるように見えたら

飼い主で自己判断をするのではなく、やはり動物病院に連れて行くのが確実です。

免疫力を回復するための注射をしたり薬も出してくれるので、

相談しながら猫の体調に気を配ってあげてください。

まとめ

猫が病気にかかっても、言葉が通じないため、

飼い主が気づいてあげられないこともあります。

だからこそ普段から病気にかからないように

免疫力を上げてあげることは、とても大切なことです。

沢山愛猫とコミュニケーションをとり、変化に気づいてあげてくださいね。