明日から出来る愛猫の免疫力を上げる3つの方法とは!? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

明日から出来る愛猫の免疫力を上げる3つの方法とは!?

私たち人間は、生活習慣の乱れやストレスなどが原因で、

免疫力が低下し風邪などの感染症にかかりやすくなります。

もちろん猫も生き物ですから、

人間と同じように、免疫力を持っています。

猫がいつまでも健康で長生きをしていくうえでは、

免疫力を上げることがとても大切になります。

ここでは猫と免疫力の関係と、

免疫力を上げるためにはどうすれば良いかを紹介します。

猫の免疫力が低下するとどうなる?

免疫力とは身体の中に侵入したウィルスや細菌などから、

自分自身を守り撃退する自己防衛機能のことです。

そのため、免疫力が低下すると、体内に侵入したウィルスや細菌に

感染して、病気やさまざまなトラブルの元になってしまいます。

感染症には軽いものから重いものまであり、最悪死に至るものまであります。

免疫力が低下する原因は?

腸内環境の乱れ

腸には60~70%もの免疫細胞が存在しています。

栄養不足の偏った食事や、暴飲暴食など、

腸内環境が乱れることにより、免疫力は低下してしまいます。

⇒詳しくはこちらから

消化の悪いフードは胃腸に負担をかけるだけでなく、

下痢や嘔吐などの原因にもなります。

ストレスによるもの

ストレスも免疫力を低下させます。

猫も人間と同じく、自律神経があります。

活動中は「交感神経」が、休息中は「副交感神経」が働き、

時間帯や場面に合わせてバランスよく変化しながら機能しています。

しかし、ストレスを受けることで自律神経のバランスが乱れて

免疫力が低下してしまいます。

活性酸素の影響

活性酸素とは体内に細菌やカビなどの異物が入ると、

その害から身体を守るための必要な酸素です。

しかし、過剰に発生してしまうと、体内の正常な細胞まで

傷つけてしまい免疫力が低下します。

活性酸素が増える原因は、添加物の多い食事やストレスです。

そして老化によっても活性酸素は増えていきます。

元々活性酸素を除去する力は備えていますが、加齢とともに弱くなることが理由です。

猫の免疫力を上げる為には?

栄養バランスを考えた食事をしよう

食事の偏りや、十分な栄養が摂取できていなければ免疫力は低下します。

さまざまなメーカーから、多くの種類のフードが出ていますが、

猫の身体を考えた無添加のものを選びましょう。

また、健康な身体作りには欠かせないタンパク質をしっかりと

摂取できるものが良いでしょう。

そして、腸内環境を整えるために消化吸収に優れているものを選びましょう。

猫は麦やとうもろこしなどの穀物類の消化が苦手です。

市販のキャットフードの多くは、穀物類を使用しています。

そこで注目されているのが、穀物不使用のグレインフリーの

キャットフードです。

猫に必要のない穀物を摂取しないことで消化がスムーズになり、

必要なたんぱく質を多く摂取できるので理想的な栄養バランスになります。

⇒猫の健康を考えるならグレインフリー&無添加がおススメな理由

ストレスの無い環境へ

猫はとてもデリケートな生き物です。

多頭飼いや引っ越しなどの環境の変化だけでなく、

トイレの汚れや、気温の変化などでもストレスを感じます。

ストレスが溜まると、食欲不振や過剰に鳴くなどの行動の変化が現れます。

猫のストレスサインを見逃さず、早めに対処をしてあげましょう。

活性酸素を取り除こう!

増えすぎた活性酸素は、取り除くのに効果がある栄養素を

摂取することが良いでしょう。

ビタミンE・C、ベータカロチンなどに抗酸化成分が含まれています。

さつまいもやかぼちゃなどこれらの栄養素が含まれている

食材を使用したフードを選ぶと良いでしょう。

アンチエイジング効果のあるポリフェノールも、活性酸素を

除去する効果があるといわれています。

りんごなどのポリフェノールが含まれたフードもおすすめです。

⇒さつまいも、かぼちゃ、りんごがすべて入った『モグニャン』詳細はこちらから

まとめ

以上のとおり、猫の免疫力は人間と同じように食生活やストレスなどが関係しています。

猫は人間のように体調不良を訴えることはできません。

日々、猫の体調を観察することも大切ですが、

病気をしないために日ごろから愛猫の免疫力を高めてあげる事が大切です。

猫は自分で食生活を見直したりストレスを発散したりすることができないので、

私たち飼い主がしっかりと環境を整えてあげましょう。

飼い猫の健康を守れるのは、飼い主である私たちです。

大切な家族の一員の猫に長生きしてもらうためにも、

免疫力を上げて、病気に負けない身体作りを考えましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする