明日から出来る愛猫の免疫力を上げる3つの方法とは!? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

明日から出来る愛猫の免疫力を上げる3つの方法とは!?

私たち人間は生活習慣の乱れやストレスなどが原因で、免疫力が低下します。

そしてもちろん猫も生き物ですから、人間と同じように免疫力を持っています。

また、猫の免疫力が下がると、猫自身の体にも異常が出やすくなってしまいます。

がいつまでも健康で長生きをしていくうえでは、免疫力上げることがとても大切です。

あまり猫の免疫力なんて考えた事が無い・・・

という飼い主さんも多くいらっしゃると思います。

そこで今回は

・猫と免疫力の関係

・免疫力を上げるためにはどうすれば良いか?

を紹介します。

猫の免疫力が低下するとどうなる?

まず免疫力とは何なのか?

もちろん知っている人の方が多いと思います。

一応説明しておくと、身体の中に侵入したウィルスや細菌などから、自分自身を守り侵入物を撃退する自己防衛機能のことです。

免疫力が低下すると、体内に侵入したウィルスや細菌に感染して、病気やさまざまなトラブルの元になってしまいます。

感染症を甘く見てはいけません!

猫の感染症には軽いものから重いものまであり、最悪死に至るのまであります。

人間だってインフルエンザで無くなってしまう人がますよね?

軽く見ていると、思わぬ大参事を招きかねません!

猫の免疫力が低下する原因は?

では猫の免疫力が低下する原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

実は結構、人間と同じような原因が多かったりします。

腸内環境の乱れ

猫の腸内には60~70%もの免疫細胞が存在しています。

腸内には善玉菌や悪玉菌などの無数の菌がバランスをとって存在しています。

この腸内の菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増えてくると腸内環境に乱れが生じます。

免疫細胞の多い腸内が乱れててしまう事が、免疫力低下の原因に直接つながります。

ストレスによるもの

ストレスも免疫力を低下させる原因の1つです。

猫も人間と同じく、自律神経があります。

自律神経には、

・交感神経

・副交感神経

の2種類があります。

活動中は「交感神経」が、休息中や睡眠時には「副交感神経」が働いています。

時間帯や場面に合わせてバランスよく変化しながら機能しています。

しかし、ストレスを受けることで自律神経のバランスが乱れ、免疫力が低下すると言われています。

活性酸素の影響

活性酸素とは体内に細菌やカビなどの異物が入ると、その害から身体を守るために必要な酸素の事を言います。

しかし、活性酸素が過剰に発生してしまうと、体内の正常な細胞まで傷つけてしまい免疫力が低下すると言われています。

活性酸素が増える原因は、添加物の多い食事やストレスになります。

そして老化によっても活性酸素は増えていきます。

元々活性酸素を除去する力は備えていますが、加齢とともに弱くなることが理由です。

じゃあ猫の免疫力を上げる為にはどうしたらいい?

では猫の免疫力を上げて、さまざまな外敵から身を守る強い体作りを行うためには、どうしたら良いのでしょうか?

答えは簡単ですよね?

免疫力の低下の原因を飼い主さんが作っているようであるならば、その原因を排除しましょう!

では順番に解説していきます。

栄養バランスを考えた食事をしよう

食事は猫にとって、免疫力を上げる為の最も大切な手段の1つです。

・腸内環境が乱れる

・活性酸素が増える

といった免疫力低下の原因には、食事が大きく関わっているからです。

暴飲暴食や、添加物の入った食事、栄養バランスが良くない食事を毎日食べていると、当然免疫力はどんどん低下していきます。

また免疫力うんぬんの前に、当然健康にも良くありません。

毎日の食事が病気へのリスクを高めてしまっている可能性があります。

毎日の食事を見直す事で、免疫力向上効果や、健康な体作りに大きく関わってきます!

こんな食事は免疫力低下だけでなく、健康をも害する事になります。

↓  ↓  ↓

⇒猫の健康は餌で決まる!こんな原材料には要注意!

ストレスの無い環境へ

ストレス増加は免疫力低下の原因になりますので、ストレスを感じさせないように飼い主さんが気を配ってあげるようにしましょう。

猫はとてもデリケートな生き物です。

猫がストレスを感じる場面はたくさんあります。

・多頭飼い

・引っ越しなどの環境の変化

・トイレが汚い

・気温の変化

・知らない住人がいる

・高いところに登れない

(猫は高いところに上り、見下ろす事でストレスを軽減します)

など・・・かなりデリケートな生き物なんです。

ストレスが溜まると、食欲不振や過剰に鳴くなどの行動の変化が現れます。

猫のストレスサインを見逃さず、早めに対処をしてあげましょう。

活性酸素を取り除こう!

増えすぎた活性酸素は、取り除くのに効果がある栄養素を摂取することが良いとされています。

ビタミンE・Cやベータカロチンなどには、抗酸化成分が含まれています。

抗酸化成分=活性酸素を抑える成分

さつまいもやかぼちゃなど、抗酸化成分が含まれた食材が入っているフードを日ごろからあげる事で免疫力を日ごろから高める事も出来ますよ!

またポリフェノールも、活性酸素を除去する効果があると言われています。

りんごなどのポリフェノールが含まれたフードもおすすめですよ。

以上が猫の免疫力についてのお話しでした。

猫は人間のように、

・いつもより睡眠をとる

・運動不足を解消する

・体温を高める努力をする

といった、食事以外で免疫力を向上させる事がとても難しい生き物です。

その分毎日の食事が、健康的で強い体を作るうえではとても大切になってきますので、1度見直しを行ってみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする