子猫に必要な適正カロリーはどれぐらい? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

子猫に必要な適正カロリーはどれぐらい?

↓  ↓  ↓

人間と同じように、猫にも行動をするためにカロリーが必要となります。

ですが、いくら必要といても取りすぎてしまっては肥満の原因となります。

これは人間も同じですよね。

今回は子猫に必要な適正カロリーについてご紹介します。

まず成猫は1日にどのくらいカロリーが必要なのか?

まず子猫の前に、成猫に必要なカロリーを知っておきましょう!

・成猫に必要な適正カロリーは体重×80カロリー

(但し、運動量の少ない場合は体重×70カロリー

公式での成猫の適正カロリーは「体重×80カロリー」となっています。

※体重3kgの猫なら、体重×80なので240カロリーとなります。

ですが、これはあくまでも目安です。

近年では室内飼いの猫も多く、運動が好きな子や嫌いな子など様々です。

ですから、完全に室内飼いで運動量の少ない猫でしたら、公式の計算よりも少なめの、

「体重×70カロリー」

で計算した方がいいでしょう。

※体重3kgの猫なら、体重×70なので210カロリーとなります。

子猫に必要な適正カロリーは?

では子猫は1日にどれほどのカロリーを必要としているのでしょうか?

実は子猫は、成猫よりも多くのカロリーが必要となります。

その理由として、子猫の成長にカロリーを必要とするからです。

子猫は生まれてから、猛スピードで成長をしていきます。

生まれてきた時の体重は、約100~130gです。

そこからたった1ヶ月で、約400~500gまで成長します。

たった1ヶ月の間で、生まれた時から4~5倍の大きさへと成長する計算になります。

子猫はそんな急速に成長する身体に対応するために、成猫よりも多くのカロリーを必要とします。

成猫の必要なカロリーが「体重×80カロリー」なのに対して、子猫は、

「体重×200カロリー」

と、成猫よりも2倍以上のカロリーを必要とする事になります。

※子猫の体重が200gの場合は、体重×200なので400カロリー必要になります。

生後間もない子猫の場合

生後間もない子猫の場合はどうなのか?

実は生後間もない子猫は、ミルクのみで「体重×200カロリー」を摂取しないといけないのです。

しかし、子猫は一気にミルクを飲むことができないため、数回に分けて摂取します。

ですが、母猫の母乳の出が悪かったりした場合は、これだけのカロリーを摂取することは難しいです。

特に生まれたての子猫は、日に日に体重が増加していきます。

毎日同じ時間に体重を図り、体重にあったカロリーを与えられるようにしっかりと計算しましょう。

子猫のカロリーから成猫のカロリーへの移行時期

いつまでも子猫のカロリーのままで計算をしてはいけません!

そんな事をしていては、肥満猫まっしぐらになってしまいます。

なので、子猫のカロリーから成猫のカロリーへと移行する必要があります。

子猫は4週目から離乳食が始まります。

様子を見ながら離乳食から子猫用フードへと移行して、

生後6ヶ月が過ぎたころから体重が3kgになっていれば、成猫と同じ、

「体重×80カロリー」へと変更していっても問題ありません。

子猫用のキャットフードはカロリーが高めですので、餌の量は注意が必要になります。

カロリーが足りなさすぎるのも問題ですが、反対に取りすぎてもいけません。

カロリーを取りすぎてしまうと肥満になってしまう恐れがあります。肥満は病気になってしまうリスクを上げてしまいますので、注意して下さい。

餌の量はしっかりと管理してあげましょう!

おすすめはモグニャンキャットフード!

モグニャンキャットフードは離乳食を終えた子猫から成猫、シニア猫まで対応しています。

よって、年齢に合わせてフードを切り替えるといった必要がありません。

これにより、フード切り替え時に起こり得る事、

・新しいフードを食べない

・フードを吐いてしまう

・下痢を繰り返す

などの心配も一切なく、飼い主さんも苦労する事がありません。

また、フードについて分から無い事は、いつでもフードの専門家に聞く事が出来ます。

・去勢(避妊)を行ったけど、フードはどうしたらいいの?

・急にフードを食べなくなったけど、病気?

・シニアになって食事量が落ちてきたけど、フードの適正量は?

など、フードについて困った時には、なんでも電話かメールで相談する事が出来ますよ!

⇒モグニャンキャットフードの公式サイトを見てみる

猫のカロリー計算おすすめサイト

実は猫のカロリーは、もっと細かく計算することができます。

・授乳期

・肥満気味

・やせ気味

・避妊済み

・猫の種類

・妊娠期

などなど細かく分けることができます。

「カロリーを管理する」と口では簡単に言えても、実は大変ですよね。

人間である自分のカロリーを計算するのでさえ大変なのですから。

そこでおすすめするのが、下記のサイトです。

「ネコのカロリー計算‐獣医師広報板」
URL:http://www.vets.ne.jp/cal/pc/cat.html

こちらの「ネコのカロリー計算」は細かい項目を選ぶ事が出来ます。

もちろん無料ですので、猫のカロリーが気になる方は是非ご活用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする