子猫がエサを食べきれない理由と工夫の仕方 | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

子猫がエサを食べきれない理由と工夫の仕方

育ち盛りの子猫にエサを適正量与えているのにも関わらず、エサを食べきれていなかったり、食べていなかったりする事はありませんか?

こんな事が毎日起きたら、心配になってしまいますよね・・・。

子猫がエサを残す場合には、環境、体調、エサの与え方などさまざまな原因があります。

このような場合には、飼い主さんが工夫してあげる事で、エサを食べてくれるようになる事があります。

しっかりと原因を探り、可愛い愛猫の為にめんどくさがらず、実践してあげましょう!

考えられる子猫がエサを食べきらない理由

では子猫が餌を食べきらない理由として、どのような事が考えられるのでしょうか?

順番に見ていきましょう。

環境の変化

新しく子猫を家に迎えたり、引越しをした場合に考えられます。

子猫は今までいた場所と環境が変わった時、ストレスで食欲不振になる事があります。

また、家の中のエサをあげる場所が子猫にとって、落ち着いて食べることができる場所かもチェックしてあげましょう。

人が良く通る場所や騒音が激しい場所(洗濯機の近くなど)は猫が落ち着いて食事をする事が出来ません。

ブランドや種類の変化

子猫にも当然好き嫌いがあります。

最近キャットフードの銘柄や種類を変えた場合、新しいキャットフードがその子に合っていないのかもしれません。

以前普通に食べていたのに変えた途端残す場合は、もう一度与えるエサを見直してあげましょう。

エサを置きっ放しにする為のニオイの変化

子猫の場合一日に4回くらいに分けてエサを与えます。

もしかしてあなたは・・・

ボウルに餌を入れっぱなしにして、いつでも食べられるスタイルにしていませんか?

餌の劣化でニオイが変化した事によって、食べてくれないということがよくあります。

猫の嗅覚を甘く見てはいけません!猫の嗅覚は人間の何万倍~何十万倍もあるんです!

置きっぱなしにせず、小まめにきちんと新鮮な餌を与えるようにしましょう!

ここでもう1つ気を付けなければいけない事があります!

それは食器もしっかり綺麗に洗えているかの確認も必要です。

食器などに汚れが付いていても、猫達にとっては気になるニオイの原因になります。

そもそも、与えている量が多い

餌の給仕量、間違ってはいませんか?

当たり前の事ですが、適正量よりも多いとお腹いっぱいになってしまいます。

与える量を勘違いしてしまっている事もありますので、今一度確認をしてみて下さい。

エサをしっかり食べてもらう為の工夫

これらをふまえ、子猫にしっかり餌を食べてもらう為には、どうしたら良いのでしょうか?

順番に見ていきましょう!

カツオ節や干し魚を混ぜてみる

鰹節などをのせてあげることによって風味が出て、食欲が出てくれるかもしれません。

おいしいニオイのするエサを準備してあげれば、食欲が増進され、残さず食べてくれるかも。

猫の嗅覚を逆手に取る戦法です(>_<)

2種類あげる

今の餌に飽きてしまっている事が原因の場合です。

その場合は2種類の餌を混ぜて与えてあげると飽きずに食べてくれるかもしれません。

この場合、ドライフードとウエットフードを混ぜて与えると良いでしょう。

しかし子猫にドライフードを与える場合には粒の大きさや栄養面で、いくつか注意しなければいけません。

まとめ

子猫は非常に繊細で、いろいろな環境の変化や成長過程において敏感な時期です。

食べ物を残していると、どうしても心配になってしまいますが、飼い主さんの少しの工夫で大抵解決ができます。

子猫がおいしくエサを食べる事ができる環境作りを心がけてみて下さいね(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする