カナガンキャットフードは何歳から与えていいの?? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

カナガンキャットフードは何歳から与えていいの??

イギリス生まれの最高級プレミアムフード

「カナガンキャットフード」

猫の健康を第一に考え、

添加物不使用はもちろんの事、

猫の消化の負担となる穀物を使用しない原材料で作られ、

獣医さんも認めるほどの、安心で安全なキャットフードになっています。

また、猫の食いつきが良いとも評判で、

カナガン公式サイトの調査にて、

食べなかった猫はいないとの報告も出ています。

そんな事からネットでなどで口コミが広まり、

愛猫家の中でも人気が高いフードですが、

このカナガンキャットフード、

何歳から猫に与える事が出来るのでしょうか??

カナガンは何歳から与える事が出来る?

ではこのカナガンキャットフード、何歳から与える事が出来るのでしょうか?

このカナガンは全ライフステージ向けに作られていますので、

どの年齢でも与える事が出来ます!

もちろん乳離れしていない子猫ちゃんには与える事が出来ませんが、

基本どの年齢にも対応していますので、

愛猫の年齢は気にしなくても良いキャットフードになっています。

何故カナガンは何歳からでも与えて良いのか?

 

猫は基本、年齢によって必要栄養価が変わってきますので、

本来なら与える餌を年齢によって変えていく必要があります。

子猫の成長にはたくさんの栄養が必要とされていますので、

栄養価の高い餌を必要とします。

成猫になると、子猫の時に与えていた餌は栄養価が高すぎます。

成猫になっても子猫用の餌を与えていたのでは、

高い栄養価が原因で、肥満などの原因になってしまいます。

しかしカナガンは愛猫の体重や、年齢(子猫時)によって与える餌の量を変える事で、

どの年齢にも与えられるキャットフードになっています。

逆に推奨されている量を守らないと、

肥満の原因になったり、病気の原因になったりしてしまいます。

カナガンの体重や年齢別、餌の推奨量について

カナガンの1日に愛猫に与える量は、こちらを目安にして頂ければと思います。

【成猫の場合】

・体重2.5kg以下⇒25~35g

・体重2.5kg~3.5kg⇒35~45g

・体重3.5kg~4.5kg⇒45~60g

・体重4.5kg以下⇒60g~

こちらが成猫の1日の給与量の目安になります。

【子猫の場合】

・2ヵ月以下⇒20~30g

・2~4ヵ月⇒30~55g

・4~6ヵ月⇒55~75g

・6~12ヵ月⇒75g~

以上が子猫の1日の給与量の目安になります。

何歳から与えられるカナガンの購入を検討している方へ

カナガンキャットフードの購入を検討している方へ。

こちらにカナガンを1番お得に手に入れる方法をまとめた記事があります。

記事内容としては、

・市販はされているのか?

・ネットだとどこが1番安いのか?

・単品購入と定期コースはどちらがお得か?

・まとめ買い特典って?

といった事を記載してあります。

もしお時間がありましたら、

1度こちらのページも参考にしてみて下さいね!

⇒カナガンキャットフードの最安値情報!他で買うと損します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする