猫の健康のために穀物フリーを。おすすめ商品は何? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

猫の健康のために穀物フリーを。おすすめ商品は何?

近年、穀物フリー(グレインフリー)のキャットフードが

売れ筋商品になっています。

の健康を考えるうえで、この穀物フリーフードというのは、とても効果的です!

では、従来のフードとはどう違うのでしょうか?

猫には炭水化物は必要がない

穀物に含まれる栄養素の中に、炭水化物があります。

しかしそもそも猫は野生の時から、

米・大麦・小麦・トウモロコシなどの穀物類を必要とはしていません。

猫は完全に肉食動物であり、

体が必要とするのはタンパク質や脂質であり、炭水化物は不要です。

そのため猫の体はタンパク質及び脂質の消化はスムーズにできますが、

炭水化物はうまく消化が出来ないつくりになっています。

また、人間のように穀物アレルギーを起こしている猫もおり、

キャットフードの見直しが図られるようになりました。

なぜ穀物フリーが猫にとって良いのか?

これまでのキャットフード、特にドライフードには

穀物類が多く配合されていました。

実は穀物を入れることで、費用を抑えて量をかさ増しすることができたのです。

消化不良からドライフードで吐く猫が多いことも納得ですね。

また、炭水化物は糖を含んでいますので、

糖尿病のリスクもあるかもしれません。

上記の理由から、グレインフリーは猫の体にとって

最適なフードと言えるでしょう。

穀物の代わりにサツマイモや豆類を使用することで、

コストを抑えた上で、炭水化物の割合を減らしています。

まだ取り入れられたばかりで病気のリスク回避など、

有用性については未知数ですが、研究は進められており

この先さらにニーズが高まる可能性があります。

穀物フリーのおすすめの商品は?

グレインフリーのキャットフードは多くなってきましたが、

特に品質の良い商品として「モグニャン」をおすすめします。

猫が首相官邸に勤務するくらい猫に優しい国、

イギリスでつくられているフードです。

なんか国産じゃないと不安・・・と思う方も多いかと思いますが、実は日本よりも海外の方がペットフードに対する意識が高く、日本のものよりも健康的で上質だったりします。

グレインフリーな上に人工添加物が不使用なので、猫本来の食生活に近く、健康的な栄養配分になっています。

開発者は20年以上ペットフード業界に身を置き、試行錯誤を繰り返しながら、猫にもっともよいフードはグレインフリーであることを発見しました。

考案されたレシピは独自のもので、イギリス産の原材料を厳選。

それを厳しい安全基準を満たしたペットフード専門工場で、一度の大量生産ではなく、新鮮さを保つために少量ずつの製造で、安心して猫に食べさせられる品質のグレインフリーフードを提供しています。

与えてみたら、

・もりもり食べた!

・毛づやが良くなってきた!

・軟便が解消された!

などの口コミも報告されていますので、今与えているフードに不安や悩みをお持ちの方は、1度チャックしてみて下さいね(^^♪

モグニャンの口コミを見てみる

※良い口コミだけでなく、なんと悪い口コミも掲載中!

まとめ

出てきた当初は何がいいのかわからなかったグレインフリー。

愛猫家たちの理解も徐々に進んできて、猫に優しいキャットフードとして認知されてきています。

獣医師からのおすすめも多いフードです。

猫の健康のためにも飼い主であるあなたが、キャットフードのに対して意識を高めていって下さいね!

それが1日でも長く、可愛い愛猫と一緒に過ごせる秘訣になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする