グレインフリーの餌で猫のトイレの臭いが改善!? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

グレインフリーの餌で猫のトイレの臭いが改善!?

猫を家族として迎えるにあたって必ず準備しなくてはならない物、

それはトイレです。

しかしそのトイレが異臭を放ち困っている飼い主さんも、

いるのでは無いでしょうか?

猫のトイレの異臭問題・・・

どう解決していくべき何なんでしょうか?

まず、猫に必要なトイレの数とは?

トイレの理想的な数は、猫の数+1個と言われています。

猫によってはトイレをシェアするのを嫌がる子もいます。

もしトイレが多めに用意してあれば、

万が一トイレが汚れていてもきれいなトイレで用を足すことが出来ます。

また、飼い主さんがトイレを掃除中に、

もう1方のトイレで用を足す事も出来ます。

猫のトイレの臭い対策について

トイレを置く場所は?

猫はとてもデリケートな生き物なので、落ち着いて用を足せるよう、

人があまり来ない静かな場所にトイレを置くのが基本です。

しかし、あまり奥まった場所に置いてしまうと、

臭いがこもってしまう為、異臭の原因になります。

トイレの置く場所はなるべく風通しの良い場所にしましょう。

また、猫は鼻のいい動物です。くさいトイレでは用を足さなくなり、

トイレ以外の場所での粗相にも繋がってしまいます。

換気には気を配り、いつも清潔なトイレを準備してあげて下さい。

砂の種類は?

猫の餌と同じようにホームセンターで迷ってしまうのは、トイレの砂です。

種類がたくさんあり、本当に悩みます。

一般的によく見るのが値段もリーズナブルな鉱物系の砂です。

砂の粒は細かく、自然の砂にもよく似ているので、

猫も喜んで使ってくれます。

おしっこをすると固まってくれるので、お掃除も簡単です。

ただ粒が細かいので粉塵が舞ってしまうことがあります。

器官系に持病がある猫には注意が必要です。

また紙の砂も種類が豊富です。

粒は大きめで、おしっこをすると固まりますがポロポロ崩れてしまうことがあります。

またおしっこをきちんと吸収してくれますが、

掃除をきちんとしないと臭いの原因になってしまうこともありますので、

こまめに掃除をしたいですね。

そして最近よく見かけるのは、おからで出来ている砂です。

粒の大きさも程良く、おしっこの後はしっかりと固まります。

ホコリも舞わず、消臭性にも優れています。

ただ少しお値段は高めです。

そして我が家でもよく使うのが、原材料が木の砂です。

ほんのりひのきの香りがする物もあります。

おしっこの後もきちんと固まるし、消臭効果もあります。

色々な砂の種類がありますが、

私たち人間がいいと思っても猫が嫌がって使わないのではなんの意味もありません。

「これ!」という砂に巡り合えるまで、色々試してあげたいですね。

餌でもトイレ対策が出来る?

猫はもともと水分を摂らない動物なので、

おしっこや糞の臭いが強いと言われています。

最近では消臭成分が配合されたキャットフードがあるそうです。

とは言え化学合成した物を使ったフードは、

使い続けるうちに猫への負担も大きくなっていきそうなので、

なるべく避けてあげたいものです。

そこで最近注目され始めているのが、グレインフリー(穀物不使用)の餌です。

この餌をあげると排泄物の臭いが抑えられると言われています。

もしトイレの臭いに困っている方がいましたら、

ぜひグレインフリーの餌を試してみてはいかがでしょうか?

⇒安心安全のグレインフリー『モグニャン』公式サイトはこちらから!!

まとめ

猫はとてもきれい好きです。

人間と同じで汚いトイレは使いたがりません。

トイレの汚れに気付いたら、こまめに掃除をしてあげましょう。

猫も人も気持ち良く、一緒に快適な生活が送れるといいですね。