猫にとって重要な6つの必要栄養素とは!? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

猫にとって重要な6つの必要栄養素とは!?

大切な家族の一員の飼い猫。

 
いつまでも元気に健康で長生きしてほしいですよね。

 
健康を保つ秘訣には、毎日の必須栄養素を摂取することが大切!

ということをご存知でしたか?

 
猫にとっての必須栄養素を知ろう!

 
猫にとっての必須栄養素とは、私達人間と同じ「六大栄養素」です。

 
六大栄養素とは・・・

・炭水化物

・脂質

・タンパク質

・ビタミン

・ミネラル

・水

のことを言います。

 
大切な飼い猫の為に、それぞれの六大栄養素を詳しく知っておきましょう!

 
必須栄養素その1.炭水化物

炭水化物は猫にとってエネルギー源として働いてくれる栄養素です。

ですが人間と比べると、さほど炭水化物を摂取しなくても大丈夫のようです。

エネルギー源の一割のみ摂取したら大丈夫とされています。

必須栄養素その2.脂肪

脂肪は脂溶性ビタミンの吸収を助けてあげたり、

必須脂肪酸の供給するもとになったりと、必要な働きをしてくれます。

ただ、適切な量ではなく過剰に摂取してしまうと、

肥満の原因になってしまうので、注意が必要です。

必須栄養素その3.タンパク質

猫のエネルギー源はほとんどタンパク質のおかげといってもいいほど

猫にとっての必須栄養素になります!

タンパク質の摂取が不足してしまったら、毛並みが悪くなってしまったり、

体重が減少してしまったりと、体に悪影響が起こってしまいます。

必須栄養素その4.ビタミン

体の構成成分やエネルギー源には直接なりませんが、

微量のビタミン摂取でも体の機能や代謝を円滑にする働きをしてくれます。

基本的に食べ物から摂取する必須栄養素なので、

専用のキャットフードでしっかり摂取させてあげるように心がけましょう。

猫専用のマルチビタミン剤なども販売されているので、

人間と同じように、体調が気になったら摂取させてあげるといいですね。

必須栄養素その5.ミネラル

ミネラルとは、猫にとって必要な微量元素のことです。

摂取するのが多すぎても少なすぎても体調不良の原因になってしまうので

摂取の量は慎重に行いましょう。

ビタミンと同じく、猫専用のサプリメントがありますので

そちらを摂取させてあげるのをおススメします。

必須栄養素その6.水

人間と同じく、猫の体の半分以上(60~70%)は水分で占められています。

1日に摂取が必要な水の量の目安は「1.2×(30×猫の体重kg)ml」です。

水飲み場には常に新鮮な水を用意してあげるなど、

猫から積極的に水分補給するように工夫してあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする