ドライフードしか食べない猫ちゃんは大丈夫なの? | 猫の餌って結局何がいいの?餌選び研究所

ドライフードしか食べない猫ちゃんは大丈夫なの?

皆さんの家の猫達は、普段何を食べていますか?

スープタイプのウエットフードでしょうか、

少し水気のあるキャットフードでしょうか、

あるいはカリカリなどのドライフードでしょうか?

人間にも好みがあるように、猫にも好みはあります。

現代ではドライフードを与えている飼い主さんも多いようですが、

ドライフードしか食べない猫ちゃんもいますよね。

しかし、ドライフードだけを食べていて大丈夫なのか?

と不安にもなりますね。

猫にとって水分をとる事は必要です。

⇒猫にドライフードを与えているなら、水分補給は超大事!

その事を知っている飼い主さんは余計に不安になってしまうのでは無いでしょうか?

ドライフードのみの食事でも大丈夫なのか?

その疑問について、お話ししていきます。

猫はドライフードのみでも大丈夫なの?

ドライフードのみでも猫ちゃんの健康的には大丈夫なのか?

とても心配になりますよね。

結論から言えば、特別問題は無いと言われています。

現在市販されている猫ちゃんのキャットフードは、

たいていがよくメーカーで研究されたものになります。

ですので、ドライフードだけ与えていたとしても、

すぐに何かトラブルが生じるなどは無いと言えます。

ですが、猫に与えるドライフードはグレインフリーで、

尚且つ無添加なものを選んだ方が良いでしょう。

愛猫ちゃんが恐ろしい事になるかもしれません。

⇒その理由についてはこちら

また、長期的にドライフードのみを摂取した場合には、

トラブルが起こる可能性も、もちろんあります。

それでは、ドライフードのデメリットを挙げてみましょう。

水分の不足

ドライフードのみ食べる猫ちゃんが心配になるのは、やはり水分の欠如です。

スープタイプのキャットフードなどに比べると、

ドライフードは確かに水分量はあまりありません。

なので全く水分を飲まない猫ちゃんには、水分を摂らせてあげる必要があります。

水分の補給のしかた

非常に単純で、とっても大切な事・・・。

それは猫ちゃんのそばにいつも、新鮮なお水を置いてあげる事です。

ドライフードのみですと水分が不足しがちにはなりますので、

お水を沢山摂らせるようにしましょう。

もしくは、カリカリなどに少し水を加え、ふやかした状態のものを与えるようにします。

これだけでも十分、水分補給する事が出来ます。

やや水気のあるものでしたら、猫ちゃんも問題なく食べると思います。

それでも駄目ならウエットフードを試してみるしかありません。

いつも食べている餌に少しづつウエットフードを混ぜていくと、

食べるようになるケースもあります。

また、猫にも好みがありますので、違うウエットフードを与えてみるといいかもしれません。

吐いた場合

猫ちゃんに水分のあるフードをあげると、吐いてしまうこともあります。

これは、不安になりますよね。

しかし、猫が吐くというのは習性であり、当たり前の行動なので、

そこまで心配する必要はありません。

しかしあまりに続くようで不安であるなら、

1度獣医さんに相談するとよいでしょう。

とにかく、根気よく

ドライフードの感触に慣れ切った猫ちゃんですと、

なかなか水分のあるフードにはなれないかもしれません。

しかし、そこは根気よく続けることが重要です。

多少時間はかかるのは仕方ないですので、コツコツ続けることが重要です。